古市氏「日本死ねの死ねは比喩としての意味だから問題なし。ブログの本文を読まないと」

1: ダイビングフットスタンプ(dion軍)@無断転載は禁止 [CN] 2016/12/02(金) 18:08:00.97 ID:mmOQIPDK0

情報番組のコメンテーターとしても活躍する社会学者の古市憲寿氏(31)が、「ユーキャン新語・
流行語大賞」のトップテンに選ばれた「保育園落ちた日本死ね」というフレーズに対する批判に、
異論を唱えた。

このフレーズは、1人の母親が匿名ブログで待機児童問題への強い不満を訴えたもの。
大きな話題となったが、「日本死ね」という過激な表現に賛否が分かれた。このほど
流行語大賞のトップテンに選ばれたことで、あらためて物議をかもしている。

古市氏は2日にツイッターで言及し、「言葉は文脈をともなって初めて意味を持つ。
『保育園落ちた日本死ね』が話題になった時、『日本死ねなんてけしからん』という批判よりも、
共感が多かったのは、『日本死ね』という言葉ではなく、あのブログが多くの人に読まれたから」
と分析。「あのブログも読まずに『日本死ねなんてけしからん』と言われても。ちなみに僕が
知る限り、あのブログが騒がれていた当時、『日本死ねなんてけしからん』と言っていたのは、
おじさん政治家たちです。いま怒っている人との共通点は、ちゃんとブログ本文を
読んでいないこと」だと指摘した。

また「死ね」という表現については、「人格攻撃でもなく、あくまでも比喩としての『死ね』と、
具体的な他者や人格をおとしめるために使う『死ね』は全然違うよ。しかも、他にどうしようもなく、
そうするしかない悲痛な叫びとしての『日本死ね』でしょ」との見解を示した。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1746333.html

37: カーフブランディング(公衆電話)@無断転載は禁止 [KR] 2016/12/02(金) 18:13:53.75 ID:799PCPf70

“古市氏「日本死ねの死ねは比喩としての意味だから問題なし。ブログの本文を読まないと」” の続きを読む

地震

1: 閃光妖術(千葉県)@無断転載は禁止 [AT] 2016/12/03(土) 05:17:35.10 ID:xgO50pch0
嫌な揺れだった

2: 張り手(やわらか銀行)@無断転載は禁止 [DE] 2016/12/03(土) 05:17:45.96 ID:P0/vuv2U0
おせーよ

“地震” の続きを読む

流行語大賞で「日本死ね」を表彰したユーキャンが炎上、Wikipediaページを書き換えられてしまう

1: ジャンピングDDT(チベット自治区)@無断転載は禁止 [ヌコ] 2016/12/02(金) 23:51:29.63 ID:1kE2suz/0

「新語・流行語大賞」に「保育園落ちた日本死ね」がトップ10に選ばれ、民進党の山尾志桜里議員が満面の笑みでこれを受賞したことにユーキャンが炎上しています
http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2016/12/161202-009.jpg
(画像はWikipediaより)。

「新語・流行語大賞」は「『現代用語の基礎知識』選 ユーキャン新語・流行語大賞」が正式名称である通り、通信講座で知られるユーキャンの名前が冠されているため、
今回「日本死ね」が流行語大賞の一つに選ばれたことに対する批判が同社にも殺到しています。

ユーキャンのTwitterアカウントには多くの非難が寄せられており、「日本死ね」に流行語としてお墨付きを与えた選考委員と共に厳しいコメントが相次いでいます。

「ユーキャンの新語流行語大賞おかしいだろ」
「日本死ねとか最低ですけど反日企業ですか?」
「社会に及ぼす影響を考えたんですか?」
「ノミネートだけでも酷いのにトップ10に選ぶとは」
「日本死ねとか選んだことを謝罪すべき」
「お前ら、コトの重大さわかってるのか?」
「日本人の心を深く傷つけたのわからないのか?」
「三流企業さっさと潰れろよ」
「日本人を貶める暴言。看過できない、見解を説明しろ」
「命を愚弄する言葉。正気なんですか?きちんと答えて下さい」
「貴社に学問を扱う資格はありません」
「さよならユーキャン、日本人を舐めるなよ」
「ユーキャンは売国企業なんですか?」

またユーキャンのWikipediaページは何者かによって12月2日19時現在、このように書き換えられており、怒りの激しさを窺わせています。

http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2016/12/161202-008.jpg
「株式会社ユーキャン死ね」

http://www.buzznews.jp/?p=2104428

 

“流行語大賞で「日本死ね」を表彰したユーキャンが炎上、Wikipediaページを書き換えられてしまう” の続きを読む